×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

盛岡善意ガイドの会(盛岡SGG) Morioka Goodwill Guides

活動方針


「盛岡善意ガイドの会」初年度活動方針

 平成26年度期 (2014年)1月1日ー12月31日
 H.25.(2013).11.17(日)Aiina .6F.

 我々グループの目標をを目指す活動として、月 2回、定例会を持つ。(第1、第3、日曜日 1:30〜3:30)
 その為、月 2回、定例会を持つ。(第1、第3、日曜日 1:30〜3:30)

常なる活動目標
●欲張らず、焦らず、しかし個人及びグループの掲げる目標をしっかり見据え、実力養成を第一に。  

1.ガイドとしての基本学習@「日本的事象」を text として、外国語を伝え、相手に十分理解が得られる様に、徹底習得。A「日本的事象」の text 以外の事象の追加及び学習。

2.ガイドとして伝える「事象」に関わる語学以外に必要な事項の学習。歴史、文化、等々。座学並びに現地研修。

3.出来るだけ多くの native に会に賛同し、加入して頂き、共に活動し、協力して行く体制づくり。

4.自分でガイドしてみたい、と思う史蹟、その他の有形無形の事象の学習。

5.講演会(日本人、外国人による)の主催、並びに研修後の意見交換会に重きを置く。

6.県内、主に盛岡市地区、並びに近郊に学ぶ、natives (特に留学生)との交流の企画実施。

7.他の同志のグループ、特に県内外の「Good Will Guides」との情報交換、交流会の企画実施。

8.日本国内外からの情報収集及び内外への情報発信。
@ホームページ の作成、Facebook の活用

9.関係機関、行政、との連携、協力の道をつくる。

10.その他
@日本観光局への正式登録申請。
A部活制度の導入:活動の焦点を明確、かつ集中して、企画・実行をスムーズに行える様にする為。